ワクワクメールで現役JDとオフパコした俺のやり方

更新日:

ワクワクメールで現役JDとオフパコした俺のやり方

ワクワクメールを活用して現役JDとのオフパコ体験をした30歳・匿名「メガネ大臣」さんからの出会い系体験談です。

再現性の高い出会い系攻略術で現役のJDと出会うまでの過程、出会ったあとの駆け引きがなんとも面白い内容になっています。

興味をもった人はすぐにでも実践可能な内容になっているので、トライしてみるのもありでしょう。

 

 ワクワクメール初心者が現役JDで出会えた理由

 ワクワクメール初心者が現役JDで出会えた理由

はじめまして。

メガネ大臣といいます。

僕はネットでの出会いに興味はあったけど、正直リアルで合コンしたり、風俗いったりで女には特に困っていませんでした。

でも毎日同じようなことをしていると「飽き」がきちゃったんですね。

性欲の「飽き」ではなく、出会い方がマンネリ化してしまったことによる飽きです。

そこで僕は以前から興味があった出会い系サイトに人生で初めて登録することにしました。

まず最初に出会い系サイト選びです。

出会い系サイト選びで僕が重要視した基準は次の3つです。

・昔からあるような老舗サイト

・女性が完全無料・会員数がとにかく多い

なぜこのポイントをあげたかというと、以前から興味はあったので、インターネットや実際に出会い系サイトを使って出会いまくっている友人の情報を聞くと、このポイントでした。

でも実際、この3つのポイントに当てはまる出会い系サイトって結構あったんですよね。

で、僕がとったのはネットの出会い系サイトについて書かれている情報サイトで1位になっていない出会い系サイトを選ぶということでした。

理由は簡単です。

1位の出会い系サイトはもちろん会えるはずです。

しかし、男性のライバルが多くて、女性の入れ食い状態だと思ったからです。

そこで、妥当な2位、3位にいるような出会い系サイトを選ぶました。

その出会い系サイトがワクワクメールというサイトです。

ワクワクメールは毎日1500人以上の新規会員がいる、勢いのある出会い系サイトです。

そして運営は2001年創業で15年以上の運営実績と530万人以上の累計会員数がいるいわゆる優良出会い系サイトです。

使い方はほかの大手優良出会い系サイトと同じような感じです。

主に女性をターゲットにする場合、プロフィール検索か掲示板検索で相手を見つけます。

一応出会い系サイトのコツを事前に諸先輩方から情報を仕入れていたので、まずその通りに実行しました。

実行したやり方は次の通りです。ちなみにこれを実行した3日後に出会い系サイトで初めて現役JD(女子大生)と会うことになりました。

・ポイント課金を1万円分しておく

・日中帯に集中的に女の子とやりとりをする

・プロフィール作りは徹底する

一個一個簡単に解説します。

ポイント課金を1万円分しておく

本来大手優良出会い系サイトは初めて新規登録すると。無料ポイントが付与されます。

ワクワクメールの場合、新規登録時に70ptがまずもらえます。

そして年齢認証で50pt、メールアドレスを登録することで20pt。

合計で140pt分もらえることになります。ちなみに1pt=10円なので、1400円分タダで使えるポイントがもらえるということになります。

実際に使い始めたらわかると思うのですが、いいなと思った子にメッセージを送ると、すぐにでもメッセージのやりとりが始まってしまうんですね。

で、ポイントはすぐに消費されてなくなってしまいます。

じゃあ、課金しなきゃということになるんですが、その間にその女の子はもう別の男性とアポをとったり、ライン交換しているケースが多いというのが現状なんです。

つまり一分一秒も無駄にできないというのが優良出会い系サイトの現実です。

だから狙った獲物を逃さないためにも、さきに課金して余裕をもった状態で女の子とやりとりしておくのが、出会うための定説のようです。

もちろん無料で付与されるポイント内ですぐに相手の連絡先を交換することもできると思うのですが、もしものときのために課金はしておいたほうがいいということです。

日中帯に集中的に女の子とやりとりをする

出会い系サイトに登録している女性は夜もアクティブに掲示板などに投稿する女の子はいます。

しかし、より若くてよりエッチな女の子は男性ライバルがあまり活動していない昼に活動するとゲット率が高くなると友人に聞きました。

僕も昼は仕事しているのですが、わりと自由に休憩時間をとることができるので、何度かある休憩時間を使い、掲示板で狙った女の子にメッセージを送っていきました。

たしかに夜よりも昼の方が、女の子のアクティブ数はかわないのに、男性はあまりいないような印象でした。

昼間活動する場合、出会い系サイトでは人妻や熟女がメインなのかなと思っていたのですが、意外にもJD(女子大生)が多かったのにはビックリしました。

プロフィール作りは徹底する

出会い系サイトで女の子にアプローチをかけるのは簡単です。

友人から聞いていたからできたのですが、実はアプローチのかけ方よりも自分自身のプロフィールの方が重要度が高いということです。

僕はただ「会いたいよ~~」とアピるだけで、出会い系サイトでは簡単に性欲の高いエッチな女の子に会えると思っていました。

完全に誤算でしたが、事前に友人に聞いていたので、その通り愚直にプロフィールを書きました。

プロフィールといっても、実名を表記したりすることは一切ありません。(もちろんオフ時の連絡先も)

出会いたい人や出会い目的、趣味や好みのタイプなどをさくっと入力していくだけです。

プロフィールの充実度が出会いにつながるという理屈はよくわかりませんでしたが、実はメッセージのやりとりが始める前に女の子は一応、プロフィールで確認して返信しているみたいなんですね。

僕は一切、考えもしなかったんですがね…。

ノリと勢いだけのビッチな女の子しかいないという先入観だけで出会い系サイトを始めましたが、意外にもきっちり見極めるということも知っていたみたいで意外でした(笑)

ワクワクメールの公式サイトはこちら

ワクワクメールの現役JDを攻略した3つのポイント

ワクワクメールの現役JDを攻略した3つのポイント

先ほどお伝えした友人から聞いた出会い系サイトのテクニックを単純に実践しただけで、多くの女の子とサイト内でつながることができました。

その中に現役の18歳JDがいたのにはびっくりしました。

僕はとにかくメッセージのやりとりはJDだけに集中しました。

まだポイントもしっかりと1万円分課金しているし、あとはポイントがなくなるまでに、ライン交換さえできれば、なんとでもなるという根拠なしの自信がありました(笑)

結果、一日中やりとりをして、ライン交換まで無事にもちこむことができました。

ワクワクメールでつながったJDに対しては、僕は次の3つのことを意識しました。

・即レス

・下ネタ

・共感

 

即レス

狙ったカモは逃がさないという発想で、出会い系サイト内のメッセージ交換に間が空きすぎると、すぐにJDは目移りしちゃうという心配がありました。

だから僕は、メッセージをもらったらすぐに返信を返すことに徹底したんですね。

相手のJDも大学が休み期間中で暇なのか、返信が早かったですね。

とにかくターゲットに決めた相手に対しては、即レスを意識することが相手との距離を縮める大事な攻略テクニックになります。

下ネタ

次に僕がやったことは、下ネタをサイト内から言いまくったことです。

そもそも出会い系サイトというのは、ピュアな女の子の方が少ないというのが本音です。

もしピュアっぽい感じの子がいたとしても、ピュアを装ったビッチである可能性の方が高いです。

アダルト色の強い出会い系サイトでは、いちいちジェントルマンを気取るより、最初からエロ全開でメッセージしたほうが、好感度は上がる気がしていました。

このような理由からいきなり、エロネタを全開でメッセージしました。

相手のJDもまんざらでもないような感じで乗ってきたところが良かったと言えます。

共感

エロネタでもそうですし、JDのプライベートな話を聞くときもそうですが、「共感する」という行為は女の子からとても好感をもたれやすいです。

とにく同意しないようなネタでも、「そうだねー、わかる!わかる!」と共感→同意をしておけば、距離がググーンと縮まります。

僕は出会い系サイト以外でも、共感しまくるというテクをもって女の子を口説いてきた経緯がありますので、まず間違いないです。

ワクワクメールの公式サイトはこちら

現役18歳JDとサクッとライン交換

「即レス」「下ネタ」「共感」を武器に、ワクワクメール内で釣れた現役JDと会話を繰り広げました。

ポイントも十分に余っていたのですが、イケるタイミングだったので、僕はさくっと、

「ラインとか教えてくんない?」

このようにメッセージを送りました。

少し戸惑うかもしれないと内心は思っていましたが、サクっと返信がきました。

「いいよ!ラインIDは○○○だよ」

即効ラインゲットです。

これで、あとは会う約束とラブホに行ってセックスするだけです(笑)

LINEのビデオ通話でエロイプ

LINEのビデオ通話でエロイプ

ワクワクメールで出会った現役JDの女の子は、サイト内ですでにエロネタで盛り上がっている経緯がありました。

そのため、LINE上でも同じようにエロネタを繰り広げることができました。

「胸でかい方なの?」

「初体験ときって気持ちよかった?」

「どこが性感帯?」

このように質問責めをした記憶があります(笑)

LINEのトークだけでは、我慢できなくなり、

「ちょっとビデオ通話しない?興奮してきたwwww」

このように現役JDに伝えると、

「恥ずかしい…でも、ちょっとならいいよ…」

このように返事がきました。

この子は押しにめちゃくちゃ弱い子という感じだったので、なんでも強引にお願いすればすべて合意させることができると確信をもっていたんですね。

で、実際にLINEのビデオ通話をして、

「可愛い!!!写真より動画があった方がより可愛く見える!」

「めっちゃ顔見ながらオナニーしたいわぁ~」

「おっぱいとか見てないのに、勃ってきたわぁー」

こんな感じでほめ殺しと興奮アピールを15分くらいおこなったあと

「お願い、ちょっとどこでもいいから興奮ポイント見せて!ちょっと、ちょっとだけでいい!」

と頼みこみました(笑)

現役JDは押しに弱いということは既にわかっていたので、何回か拒否されてもしつこくお願いすればきっと見せてくれる!

そう思って、何度も何度もお願いしました。

「ちょっとだけならいいよ、どこ見たいの?」

僕はこの時点でエロイプしながらオナろうと思ったのですが、逆にこのエッチな気分になっているときに「アポとれれば即ハメできんじゃね?」と脳裏をよぎりました。

そこで僕は、

「やっぱタイム!!所詮ビデオ通話だしなー。今度会ったら見せてよ!お願い!」

「えっ?でもまだ知り合ったばかりだし…」

間髪いれず僕は、

「そういうのダメー!俺○○ちゃんと超気が合うみたいだし、実物みたいし…。遅かれ早かれあうんだからいいじゃん!」

「う、うん…」

またまた間髪いれず、

「いつ会う?今週末とはどうかな?」

「えっと…」

「じゃあ、決まりー!今週の土曜、予定いれといてね!昼からがいい?夜からがいい?」

「夜がいいかな…」

はい、完璧に僕のペースになってしまいました。

そういえば、出会い系サイトで会う会わないという話になったときは、間髪いれずに攻めまくるとおのずとこっちのペースになるって出会い系使いの友人が言っていたのを思い出しました。

僕はそれを無意識に実行できていたというわけです(笑)

現役JDと会ってから30分でラブホへ

現役JDと会ってから30分でラブホへ

そして週末の土曜日になりました。

僕はもう完璧にエッチできる確信がありました。

先ほども書きましたが、LINEビデオ通話の時点でエッチな方向で話しは展開していきました。

しかし、ギリギリになって僕は寸止め!脱がすことを止めました!

そして、実際に会ってみたいと申し出たわけです。

この状況でヤレないわけないですよね?(笑)

出会い系サイトで始めて出会う女性で、それも現役JDということが、僕の興奮をフルマックスにしてくれました。

待ち合わせはJR池袋駅前。

とりあえず出口がたくさんあるので、西口のイケフクロウ前とわりと、わかりやすい場所を指定しました。

待ち合わせ時間19時。定刻には到着し待つこと5分。

見たことある可愛らしい女子大生が挙動不審にうろうろしているではありませんか。

たぶん、僕に気づいているけど、積極的になれないので、声をかけられるまで、うろうろするという演技だな!と思いつつ、ちょっと大き目の声で、

「○○ちゃん!!!こっち、こっち!!」

「えっ!?あ…は、はじめまして・・・」

すごく照れくさそうに僕のことを上目使いで見るじゃありませんか。

この時僕は完全に悟りました。

現役JDは完全に清楚系ビッチだと…。

本来であれば、このまま食事にいったり、飲んでから「次どこいく?」という流れですが、僕のSっ気がこのときもうすでに発動していました。

「えっとー○○ちゃんは飯くった?」

「い、いえ。まだです…」

「じゃあ、ラブホで食う?それともおれんちで飯食う?」

究極のニ択で困らせ作戦です(笑)

「えっ?い、いきませんよ…(照)」

「えっ?だってご飯食べてないでしょ?あと前の通話で見せてもらってないからさー」

「よしいこう!」

「えっ、ううん、はい…」

なんでも強引にすればついてくるものです。

そして何とり現役JDちゃんはセックスの快楽を覚えてしまった清楚系ビッチちゃんなのです。

ただ自分からは言えないので、強引な男性と出会いたかったのでしょうね、きっと。

ラブホへイン!!

ラブホへイン!!

そしてラブホへ!

網タイツでくる現役JDちゃん!やる気マンマンじゃないですか(笑)

ちなみにこれ、初顔合わせから30分くらいですからね。

ほんと、出会い系サイトって会えるんだという驚きより、初顔わせのJDとラブホにいるというシチュエーションに内心驚きまくりました(笑)

僕は、

「その網タイツ思いっきり破るプレイしていい?」

このように伝え、拒否する彼女をガン見しながら網タイツを破り、脱がせました。

「大丈夫、あとでコンビニで買ってくるし、網タイツのお代は返すから!(ニコ)」

そして、僕の興奮はマックス、他の衣服も強引に脱がせ下着姿にさせました。

そこから僕は現役JDを全身ペロペロと舐め回し、四つん這いにさせました!そしてバックで「ふん!ふん!」と5コキくらい…。

何度も言うようですが、興奮はフルマックスです。

とりあえず何回戦もヤルつもりだったので、最初だけはもう興奮に任せて即イキました。

超絶早濡でした…。

その後はもちろん、ブレイクタイムを入れて、終電までプレイをあと2回戦も楽しむことができました。

出会い系サイトはガチで面白い!

ここまでが出会い系サイト「ワクワクメール」を使って女の子と会った体験でした。

いかがでしたか?

初めて使った出会い系サイトでいきなり現役の女子大生と出会うなんて誰が想像したでしょう。

しかし、生の現役女子大生は最高でした。

プレイには積極性はありませんでしたが、セックスが心より好きなんだという感じ方でした。

他の出会い系サイトも使おうと思っているのですが、意外にもワクワクメールはJD率が高いので、しばらく飽きなさそうです(笑)

僕が使ったワクワクメールはこちらから無料登録ができます。

ワクワクメールの無料登録はこちら

-ワクワクメール体験談

Copyright© であから , 2017 AllRights Reserved.